FK/NA8O

  27 - 28 Dec. '09 

 2009年12月に、FK ニューカレドニアからFK/NA8Oを運用しました。YJ バヌアツへの乗り継ぎのための1泊のみの滞在でしたが、約220交信を行うことができました。

 2008年5月に続いて2回目のFKからの運用をレポートします。




乗り継ぎ地でも運用したい

 2009年12月から2010年1月にかけて、バヌアツから運用する計画を立てました。バヌアツには、ニューカレドニアのヌーメア経由で行くのが一般的です。
 ただし、成田からエアカラン航空でヌーメアに行き、同一日に乗り継ぎをする場合は、ヌーメアに朝着いて、バヌアツのポートビラには夜出発です。飛行機の中でゆっくり休めるとは限りませんから、ヌーメアに1泊+レイトチェックアウトとすることにしました。そうすると、ほぼ丸2日をヌーメアで過ごすことができます。

免許はスムーズに取得

 1泊2日の滞在となると、無線運用もしたくなります。現地で免許申請をすれば、可能性はありそうです。念のため、前もって申請書一式をファクシミリで送っておくことにしました。すると、思っても見なかったことですが、すぐに免許が送られてきたのです。
 そういえば、2008年の運用時も、申請料不要で、返送料にと思い同封したIRCも手をつけず、免許を送ってくれました。そういったわけで、今回も事前に免許を得ることができました。申請を思い立ったのが、出発まで時間がなかった時期なので、免許の英文証明が不要な、アメリカの免許を元に申請しました。そのため、今回のコールサインは、FK/NA8Oです。
 考えてみれば、ヌーメア到着の12月27日は、日曜日です。免許申請のオフィスが開いているとは思えませんから、本当に幸運だったことになります。

免許申請方法

 申請方法は、OH2MCNのページなどで紹介されています。申請書も入手できます。
 私は、2008年の申請書を元にして書類を用意しました。申請書、NA8Oの免許コピー、パスポートコピー、旅行の予約書、およびカバーレターをファクシミリで送りました。内容は、免許が欲しいこと、それを日本に送って欲しいこと、難しいようならオフィスに取りに行きたいことです。
 カバーレターは、苦手な、でもどうにかなる英語で書いた後、どうにもならないフランス語にはポータルサイトのサービスを使って翻訳しました。英仏併記とし自動翻訳したと一言加えました。
 その結果、驚くほど早く入手できたのでした。たいへん幸運でした。

運用場所(ホテル)

 運用場所となったホテルは、代理店任せでした。ガーデンビューの部屋です。最上階の3階(4階相当)でした。
 入り口やプールに面していないので、ベランダから釣竿アンテナを突き出しても、目立つことはなさそうです。また、目の前には、椰子の木があります。その木に紛れる様にすれば、まず問題ないでしょう。
 日本の方向は、どうにかホテルの建物に邪魔されることない感じでした。


ホテルに着くなり、機材のセッティングを開始

運用結果

 YJでの運用とほぼ同じ設備です。リグはIC-7000、アンテナは釣竿ロングワイヤー+アンテナチューナーSG-239です。

 釣竿を椰子の木に紛れるように突き出しましたが、風が強く、枝が揺れると一緒に大きく動いてしまいます。アンテナのSWRが、そのたびに変化してしまうに違いありません。


椰子の木の中に釣竿を伸ばした。これなら目立たない。

 風の影響を受けにくいように設置方法を工夫しながら、運用を行って行きました。

 部屋からは、無線LANでインターネットが使えます。そこで、某掲示板で情報を流してから、00:56UTC(現地時間11:56)に18MHz SSBでCQを出してみました。すると、さっそくJQ2GYUさんから応答があり、FK/NA8Oの初交信となりました。
 JJ2VLY,JA1HGYと続きましたが、まだ時間が早く、コンディションはいまひとつのようです。交信できて安心したところで、昼食と買い物に出かけることにしてしまいました。


ええ、昼間からビールです。


すっかり気持ちよくなっちゃいました。

 戻ってきた04:44UTCから18MHzSSBで運用を再開しました。呼ばれることは呼ばれますが、55のレポートが多いです。実際には41〜51だと想像して、25交信したところで、18MHz CWに移ることにしました。
 SSBでアナウンスしておいたためか、CWでは最初からパイルアップとなりました。05:16UTCから06:35UTCまで運用を続け、115交信、計140交信となりました。
 夕食後は、10MHz CWなどで約40交信となりました。

 翌朝は、早く目が覚めたのですが、ある意味、無線よりも楽しみにしていた、海辺の遊歩道でのランニングに出かけることにしました。昼間は、暑くて走れませんからね。30分ほど気持ちよく汗をかいてきました。


こんな感じのところを走ってました。
ジョギングやサイクリングしているひとが、かなりいました。


 ランニングから戻り、朝食を済ませたあとは、重大な任務を果たすためヌーメア市内中心部へ出かけました。まずは、2008年5月の訪問時には休館日だった博物館を見学しました。


博物館入り口にて

 その後、無事重大任務を完了いたしました(同行した妻が荷造りした自分のアンダーウェア一式を自宅に忘れてきてしまったのです。ぱんつ買い出し、無事完了です)。

 ちなみに、FK/JK1FNL運用記で紹介したヌーメア水族館の大きなナポレオンフィッシュは、天寿を全うしたとか。そのニュースを知らなければ、また水族館に行っていたかも知れません。今回のホテルは、水族館のすぐ近くでしたから。

 市内中心部から戻ったあとは、14MHz CWを運用し、06:19UTCからの1時間で約40交信を行い、07:20UTCに運用を終了しました。
 総交信局数は225交信でした。

おわりに

 バヌアツでの運用がメインなわけですが、思いがけず225交信を楽しむことができました。バヌアツでの運用に向け、幸先のよいスタートとなりました。


バヌアツ ポートビラに向かって出発

 交信いただいた皆さん、ありがとうございました。


おしまい   2010.1.16